ねんねん どっち? ねんねん どっち? ねんねん どっち?の試し読みができます!
作: 宮野 聡子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
「どっち?」にこたえていくうちに、あらあらふしぎ。すやすやねんね。子どもの気持ちを安心させ、しぜんに眠りの世界へみちびく絵本。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
めいけんバリー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

めいけんバリー

作・絵: 神戸淳吉
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,068 +税

「めいけんバリー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1969年
ISBN: 9784265908196

小学校低学年向き

出版社からの紹介

雪深いアルプスの峠でナダレにあった父娘。その父娘を救いだした,バリーという救助犬のかつやくを描いた感動のものがたり絵本。

ベストレビュー

実話です

息子が幼稚園の図書室から借りてきました。
雪のアルプスでの救助犬のお話で、実話だそうです。

バリーは酔っぱらった遭難者にオオカミと間違われて刺されてしまいます。
5歳の息子にはお酒によい犬とオオカミを見間違えることが
なかなか理解できないようで、なんども「どうして・・」と繰り返していました。

悲しい結末でしたが、時にはこういう絵本もいいと思います。
5歳児でも十分理解できる内容でした。
(ホワイトチョコさん 30代・ママ 男の子5歳)

出版社おすすめ


神戸淳吉さんのその他の作品

民話と伝説 呪いの巻物(1) 日本のおばけ話 / けんちゃんでんしゃ / キリスト



人気デュオ ガーガーズのパネルシアターから生まれた絵本

めいけんバリー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット