雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
だいじょうぶ どんどんいこう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だいじょうぶ どんどんいこう

作・絵: ベネディクト・ブラスウェイト
訳: 青山 南
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

ISBN: 9784776402824

5歳くらいから


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

まっ赤な小っちゃいきかんしゃが進んでいく先には、家畜の動物たちがいたり、雪崩が線路をふさいでいたり・・・。
でもだいじょうぶ、乗客たちも一緒に、みんなで力を合わせて、どんどんと進んでいきます・・・。

ベストレビュー

なんやかんやあるけど、のどか

少しすすむたびに、アクシデントにでくわす機関車。
そのたびに、運転手、乗客総出で、助け合い。
そんな感じで、なんやかんやあるのですが、とってものどかだな〜と思いました。
アクシデントに遭遇しても、せかせかしたところがないからでしょうね。
機関車は、赤が映えて、目を惹きます。
素敵な機関車と、ほどよいハラハラの旅のお話でした。
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ベネディクト・ブラスウェイトさんのその他の作品

いそがしいぞ はしれはしれ / きょうそうだ まけるもんか / きゅうこうだ いそげいそげ / おいかけるぞ おいかけるぞ / でっかいしごとだ いくぞいくぞ / あおだ すすめすすめ

青山 南さんのその他の作品

ほんと さいこうの日 / こどものなかま / クマですが、イヌです / アランの歯はでっかいぞ こわーいぞ / はだかんぼ! / トラさん、あばれる



『へんてこレストラン』 <br>古内ヨシさん 竹内通雅さんインタビュー

だいじょうぶ どんどんいこう

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.18

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット