すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
福よ、コイコイ♪幸せがいっぱい訪れそうな「絵本おふくさん」の複製原画、できました♪
かえるのピータン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かえるのピータン

  • 絵本
作・絵: どい かや
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年04月
ISBN: 9784893094407

大人 編集部おすすめ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

自然や動物達への深い愛情を感じる、あたたかなタッチの絵が魅力のどいかやさん。
「かえるのピータン」でも、可愛らしいかえるやおたまじゃくしや、小さなお池の様子などにうっとり。
でも今回のお話、何だか大人になった自分が読むと、
ちょっと立ち止まってしまう「何か」があるんです。

それは、二匹の主人公、「かえるのピータン」と「つばめのパーチク」の
それぞれの生き方の違い。
いつも新しいもの、珍しいものを求めて世界中を飛び回っているパーチク。
それに対して、ピータンは愛するものに囲まれて、一つ所に腰を落ち着けて季節の移り変わりなどを楽しむ生活。
かつての自分は、どちらにも憧れた覚えがあります。
でも、生きる喜びや幸せを見つける事が上手・・・という点に於いて、二匹は同じ。
年を重ねていくにつれ、それぞれの喜びも少しずつ知っていき、
この絵本の読み方も変わってくるんだろうなぁ、としみじみ。

そして、それぞれの人生の素晴らしさを称え合うようなこの内容、
読み終わった後も、とても気持ちが良いのです。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

ちいさなお池で楽しく暮らすかえるのピータン。
そこへ旅するわたりどりパーチクがやってきて世界中で見てきたできごとを
話してきかせてくれます。
「きみも たびして いろいろなものを みてきたら どうだい」
「それも いいね。だけどもうすぐ おいけにおたまじゃくしが うまれるんだ」
こんどはピータンが、おいけの美しい四季折々を語り出し・・・
人それぞれの生き方がすばらしいとやさしく語りかけてくる絵本です。

ベストレビュー

身の回りの幸せ

このお話を読んで、はっとしました。
身近なところにも、素晴らしい世界があり、幸せはあるのだと。
毎日見ている風景だって、変化があって、発見があるんですものね。
ピータン、素敵な生き方ですね。

もちろん、パーチクのように、あちこち飛び回り、見聞を深めることもいいでしょう。

両極のように見える二人ですが、どちらも素敵だと思いました。
(なしなしなしさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


どい かやさんのその他の作品

服を10年買わないって決めてみました 〜買わずに楽しく絵本作家のシンプルライフ〜 / たまちゃんとあかちゃん / アイヌのむかしばなし ひまなこなべ / くりちゃんとエーメさんのトマト / くりちゃんとピーとナーとツー / くりちゃんとひまわりのたね



お子さんと一緒に物語が楽しめる『音のでるえほん』

かえるのピータン

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.83

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット