しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
クリスマスのおすすめ続々更新中♪ 『絵本ナビのクリスマス2017』 がオープンしました♪
岩波少年文庫 わらしべ長者
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

岩波少年文庫 わらしべ長者

  • 児童書
作: 木下 順二
絵: 赤羽 末吉
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥760 +税

「岩波少年文庫 わらしべ長者」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年
ISBN: 9784001140576

小学4,5年以上

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

人びとの間に,文字ではなくことばによって語り伝えられてきた民話のかずかず.その語り口を可能な限り生かした〈民話の文体〉を,という試みによって再話された民話集.ユーモアと知恵にあふれ,古くからよく知られてきた「かにむかし」「こぶとり」「天人女房」「ききみみずきん」など,22篇を収録.

ベストレビュー

赤羽末吉さんの挿絵

赤羽末吉で検索していたら出てきたのがこの本でした。

岩波子どもの本で『かにむかし』が出版されている木下順二さんの作です。

表題作の『わらしべ長者』はもちろん「大工と鬼六」「見るなのざしき」など有名な昔話が網羅されていて、一日一話的に読み聞かせができます。

昔話、自分で読めるようになっても耳で聞くのがやはり楽しいようです。

息子も毎日のように『わらしべ長者』の本とリクエストしてきました。

「三年寝太郎」ってこんなうまい具合にいく話だったんだ、「天人女房」って中国にも似たようなお話があったなあなど

私にも新たな発見がありました。

中には「彦市ばなし」もあったので、先に他の本で読んでいた息子が「この話はこうでしょ」と言ってくる場面もありました。

絵が赤羽さんで、この本に収録されているお話の中には赤羽さん絵で絵本になっているものもありますが、

絵は違うのでこれはこれで楽しめました。

日本のものも海外のものも昔話は息子とたくさん読んでいきたいと思っているので、

昔話がコンパクトに集まったこの本はお薦めです。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


木下 順二さんのその他の作品

ごんぎつね・夕鶴 / かにむかし (岩波の子どもの本) / 絵巻平家物語セット / ジャックと豆のつる / 絵巻平家物語 知盛 / 絵巻平家物語 忠度

赤羽 末吉さんのその他の作品

さるとかに / あかりの花 中国苗族民話 / まのいいりょうし / 傑作絵本劇場 ももたろう(大型絵本) / アラビアン・ナイトのおはなし / 画集 赤羽末吉の絵本



永遠のウルトラ少年・少女たちへ捧ぐ!ウルトラセブン絵さがし本

岩波少年文庫 わらしべ長者

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット