ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
わくせいちきゅう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わくせいちきゅう

作: シルビー・ボシェ
絵: ファビエンヌ・テイセドル
出版社: 主婦の友社

本体価格: ¥1,500 +税

「わくせいちきゅう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

くるくるまわして、ひっぱって、とびらをあけて……
大人でもわくわくする、しかけまんさいの図鑑絵本。
しかけ図鑑絵本シリーズ『ドクターKIDS』のPOINTは――
@ ぜいたくな「しかけ」が、子どもたちをあきさせません。
A たのしく遊びながら、「知識」をえられます。
B文字だけでなく、しかけの「動き」によって、子どもたちの好奇心と
探究心を育てます。
C 学ぶおもしろさを「体感」できます。
本書はそのドクターKIDSシリーズの『わくせい ちきゅう』。
ちきゅうは、どうやってできたんだろう?
海の水は、どこからきたの? じしんは、どうしておこるの?
ぼくたちがすんでいるちきゅうは、ふしぎでいっぱいのわくせいだ。
さあ、ちきゅうのひみつをさがしにいこう!

ベストレビュー

地球の歴史がわかるしかけ絵本

この本1500円なのですがお値段以上に内容が良いと思います。
こどもが親に一度は聞いてくる地球はなんでできたのか?、地球の下をずーっと
掘っていくと何があるのか?とか…しかけを取り入れながら上手に説明してくれています。
うちは子供が勝手に読んでますが親子で一緒に読むのもいいと思います。
大人も勉強になります。
(みゅーけさん 30代・ママ 男の子7歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

シルビー・ボシェさんのその他の作品

みんなのしごと

ファビエンヌ・テイセドルさんのその他の作品

フィルとパム かぞえてみよう 1・2・3



楽しみながら学べる☆ポカポカフレンズのおしゃべりえほん

わくせいちきゅう

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット