雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
せかいの国ぐに
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

せかいの国ぐに

作: アデル・シブール
絵: セリーヌ・ギヨ フィリップ・ミニョン
出版社: 主婦の友社

本体価格: ¥1,500 +税

「せかいの国ぐに」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

くるくるまわして、ひっぱって、とびらをあけて……
大人でもわくわくする、しかけまんさいの図鑑絵本。
しかけ図鑑絵本シリーズ『ドクターKIDS』のPOINTは――
@ ぜいたくな「しかけ」が、子どもたちをあきさせません。
A たのしく遊びながら、「知識」をえられます。
B文字だけでなく、しかけの「動き」によって、子どもたちの好奇心と
探究心を育てます。
C 学ぶおもしろさを「体感」できます。
本書はそのドクターKIDSシリーズの『せかいの国ぐに』。
せかいには、200近い国があるってしっていた?
国によって、すんでいる人たちも、くらしかたも、食べものも、
あそびかたも いろいろちがうよ。ほかの国の子どもたちは、
どんなくらしをしているのかな。さあ、せかいいっしゅうに出発だ!

ベストレビュー

いろんな子ども

世界のことに興味が向いてきた息子。
この本は、世界のいろんな子どもの生活の様子を知ることができるので、すぐに興味を持って読んでいました。
しかけもおもしろく、なんどもひっぱたり、開いたり・・・。
しかけがあると、覚えも早いようです。
同じ子どもでも、住んでいる場所が違うと、
家も、おもちゃも、食べ物も違う。
小さい頃から、そういうことを知るのはいいことではないかと思います。
最後のゲームは、特に面白かったようです。
(カサブランカリラさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


フィリップ・ミニョンさんのその他の作品

Last Trapper 最後の狩人 / きょうりゅう / うちゅう



こどもに大人気!のりもの・はたらくくるまが大集合

せかいの国ぐに

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット