貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
クリスマスプレゼント何にしようかな…そんな方へ『絵本とおもちゃ』のセットをご紹介♪
へっこきじっさま一代記
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

へっこきじっさま一代記

作: 大川 悦生
絵: 赤羽 末吉
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,165 +税

「へっこきじっさま一代記」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

びんぼう村の平太郎は、生まれたてにプーと一発。はるばる江戸へでて、おならの修業をします。

ベストレビュー

大きなへが特技?のじっさまの生々流転

昔話に「へっこきあねさま」「へっこきあねさん」など、大きなおならを題材にした話がありますが、それがペースになっているものと思われる創作読物です。

一代記とあるぐらいですから、大きなへが特技?のじっさまの生々流転を描いています。

こういう話特有の奇想天外さが感じられおかしみもあります。

私は赤羽末吉さの本を検索していてこの挿絵が赤羽さんだと知りました。

赤羽さんらしいユーモラスな一面が出ています。

大川悦生さんと赤羽さんは絵本でもコンビを組まれているので、この作品に興味をもたれたら、お二人のコンビの作品も読まれてみるといいと思います。

うちでは読み聞かせをしましたが、おならの話は子どもたちは大好きですね。

読物はちょっとと敬遠されるお子さんには読み聞かせして、読物の楽しさを伝えてあげられたらと思います。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子9歳)

出版社おすすめ


大川 悦生さんのその他の作品

ポプラ文庫 おかあさんの木 / ポプラポケット文庫 おかあさんの木 / 日本むかし話(7) したきりすずめ / 日本むかし話(4) かさじぞう / 山のかあさんと16ぴきのねずみ / アオギリよ芽をだせ 被爆した広島の木

赤羽 末吉さんのその他の作品

へそとり ごろべえ / さるとかに / あかりの花 中国苗族民話 / まのいいりょうし / 傑作絵本劇場 ももたろう(大型絵本) / アラビアン・ナイトのおはなし



木村カエラはじめての絵本出版記念連載

へっこきじっさま一代記

みんなの声(4人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット