庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
【1歳のあの子へ】声に出してみたり、真似してみたり。親子で一緒に楽しみましょう。「1歳向け絵本セット」
すごい目玉をもったアザラシがいる!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

すごい目玉をもったアザラシがいる!

  • 絵本
作: 山本 省三
絵: 喜多村 武
出版社: くもん出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年03月
ISBN: 9784774313597

幼児から小学生

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

世界一深く透明なバイカル湖にすむバイカルアザラシは、えさの魚がよく見えるよう、目を大きく進化させてきた。しかし大きくなりすぎたせいで、あごを動かす筋肉が小さくなってしまったという。
遠藤秀紀さんは思う、「この進化は失敗か、それとも成功か?」 
 遠藤さんは、自分の目で動物の体を実際に確かめながら、体の謎や進化のひみつを解き明かしていく解剖学者だ。遠藤さんの研究をわかりやすく描き、科学の「新しいことを知る」おもしろさを紹介するシリーズ。

監修:遠藤秀紀

たて25.7cm×よこ19.5cm/A4変型 40ページ

ベストレビュー

大人の手のひらでも持て余してしまう目玉

「バイカルアザラシ」!!
バイカルアザラシが取り上げられている科学絵本です。
写真ではなくて、喜多村武さんが絵をつけていらっしゃいます。
これはもしかしてコラージュ(貼り絵)作品でしょうか?ちょっと技法が特殊な感じがします。

2015年の高校生向け夏休み読書感想文・課題と書の1冊に
「ペンギンが教えてくれた物理のはなし」という本がありました。
タイトルには“ペンギン”とありますが、この本の著者はバイオロギングを使った極地動物生態学者(本当の肩書はよくわかりません)の渡辺佑基さん(著)で、
この作品にはペンギン以外にもアホウドリやマグロ、バイカルアザラシなどについて書かれていて、実に興味を持って楽しく読ませていただいた1冊でした。

なので、表紙に大きく描かれたバイカルアザラシの絵を見た途端、これは読まなければ!と、思ってしまいました。
この絵本は、「バイカルアザラシ」の目玉についての作品です。
いや、大きな目だなと思っていましたが、
大人の手のひらでも持て余してしまいそうな大きさの目玉って、いったい、どれだけ大きいの!?
この本を読んで、その大きな目玉の理由が少しわかって、更にこの生きものに興味がわきました。

作品的には「動物ふしぎ発見」というくもん出版から出ている動物博士(東大総合研究博物館教諭)の遠藤秀紀さん監修のもと、
動物たちの実は知らなかったふしぎなからだのことを子どもたちにもわかりやすく説明してくれる科学の本のシリーズで、
どの本もとても読みやすく面白い内容になっています。
絵もはっきりしていて、文字も大きいので、説明文なのにすごく読みやすかったです。読み聞かせにもお勧めです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子20歳、女の子16歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


山本 省三さんのその他の作品

月をめざしてしゅっぱつ! / 脱走ペンギンを追いかけて / 深く深く掘りすすめ!ちきゅう / はじめてよむこわ〜い話(2) きょうふのたこホテル / 風のおくりもの / 全国訪問おはなし隊絵本の読み聞かせガイドブック

喜多村 武さんのその他の作品

アリクイの口のなぞが、ついにとけた! / ペンギンの体に、飛ぶしくみを見つけた! / ゾウの長い鼻には、おどろきのわけがある!  / パンダの手にはかくされたひみつがあった!



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

すごい目玉をもったアザラシがいる!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット