モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
ジャミールの新しい朝
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ジャミールの新しい朝

作: クリスティーン・ハリス
絵: 小倉 正巳
訳: 加島葵
出版社: くもん出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年03月
ISBN: 9784774313825

小学中級から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

 トルコの谷間の小さな村。両親を亡くしてから「誰かを愛することは、結局自分が傷つくこと」と思いこんだ少年ジャミールは、周囲の人々に対して固く心を閉ざして生きている。しかし、野良犬との出会いや地震という予期せぬ自然災害をきっかけに、人間的なあたたかい感情を取り戻すまでを描いた成長物語。

 悲しみで凝り固まった心では、「同情」と見えていたものが、実は人々の友情や愛情であったということ。そして自分は一人ではなく、周囲の人々といかにつながっているか、そしてその心のつながりがあることこそが、自分がこれから生きていく上での支えになるのだ、と気づいていくジャミール。

 困難にぶつかった時、絶望の淵に立たされた時、立ち上がれそうもない悲しみに直面した時、人は決して一人では乗り越えられない。立ち向かう強さを持つことができるのは、自分の存在に寄り添ってくれる人(もの)の存在があってこそなのだ、と本書は教えてくれる。

たて20.6cm×よこ15.2cm/四六判縦 80ページ

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


クリスティーン・ハリスさんのその他の作品

はじめての妊娠・出産 安心マタニティブック

小倉 正巳さんのその他の作品

小さなりゅうと海のともだち / 小さなりゅう 空をとぶ / オオカミ少年ドルフィ オオカミ人間のひみつ1 / オオカミ少年ドルフィ オオカミ人間のひみつ 2 / パパとミッポと海の1号室 / 小さなりゅう

加島葵さんのその他の作品

ウォンバットのにっき / ちきゅうはみんなのいえ / ポスおばあちゃんのまほう / ぼくが犬のあとをつけた夜 / 魔女のウィニー冬は好き? / 魔女のウイニー



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

ジャミールの新しい朝

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット