しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ギャバンじいさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ギャバンじいさん

作: 舟崎 克彦
絵: 井上 洋介
出版社: パロル舎

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ギャバンじいさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

 ふぶきの中、かりうどのギャバンじいさんのもとへ、つぎつぎと動物たちが訪れます。笑いが止まらないじいさんでしたが、そこへ、もう一人のギャバンじいさんが現れて……!? 人間の良心とは? プライドとは? 児童文学界の巨匠二人が描く、描き下し本格絵本。

ベストレビュー

不思議な終わり方

ウサギ、キツネ、クマと獲物が向こうからやってきた猟師のギャバンじいさんの小屋。
ギャバンじいさんの喜びと、ウサギ、キツネの緊張感が小屋の中で膨らんでいきます。
クマまで現れて、ギャバンじいさんも危険なはずなのに、なんと巧妙なだまし討ちを考えることでしょう。
それにしても、もう一人現れたギャバンじいさんは、猟師としての良心だとは思うのですが、何事もなかったようにそれぞれ山に帰っていった、ウサギ、キツネ、クマって、どうして帰れたのでしょうね。
緊張感のわりに不思議な幕切れでした。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ

舟崎 克彦さんのその他の作品

Qはせかいいち / 児雷也太郎の魔界遍歴 / ポプラ世界名作童話(9) ドリトル先生物語 / まるかいてピョン / クレヨンマジック / ここにいる

井上 洋介さんのその他の作品

エースケをさがせ / ホウホウフクロウ / きんのつののしか / つきよのふたり / こぶたのぶうくんと しりとり / こわくない



翻訳者 中井はるのさん、編集者 三輪ほう子さん インタビュー!

ギャバンじいさん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット