十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
もうお気に入りのカレンダーは購入済みですか?【2017カレンダー】
ケストナー少年文学全集 8 動物会議
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ケストナー少年文学全集 8 動物会議

  • 児童書
作: エーリヒ・ケストナー
絵: W.トリヤー
訳: 高橋健二
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

「ケストナー少年文学全集 8 動物会議」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1962年
ISBN: 9784001150582

小学4.5年以上
A5判変型・上製・184頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

人間の無能ぶりに腹をたてた世界中の動物たちが、かわいい人間の子どもたちを救うために大会議をひらきます。巻末には、ユーモラスな物語詩「腕ながアルツール」と「魔法をかけられた電話」の2編。

ベストレビュー

1949年に出版

あとがきを読んで驚きました。
この作品は、第二次世界大戦が終ってすぐに書かれたそうです。
それなのに、今読んでも共感できるのです。
これは、きっと作者は望んでいなかったでしょう。
60年も先の世界も、まだ戦争がある世の中と知ったら、どんなにがっかりすることでしょう。

この作品は、戦争や人種差別から子どもたちを救おうと、動物たちが人間に立ち向かうおはなしです。
はちゃめちゃなところもあって、決してお説教くささはありません。
長いおはなしですが、最後まで引き込まれます。

絵もユーモアたっぷりで、楽しく観る事ができます。
それぞれの動物の人格(?)が描かれているので、親しみを持てます。
堅苦しいおはなしではありません。

ゆっくりと時間をかけて読んでもらいたい本です。

(おるがんさん 40代・ママ 女の子、男の子)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エーリヒ・ケストナーさんのその他の作品

新訳飛ぶ教室 / 21世紀版少年少女世界文学館(15) 飛ぶ教室 / 岩波少年文庫 飛ぶ教室 / 岩波少年文庫 ふたりのロッテ(改訳) / 偕成社文庫 飛ぶ教室<新訳> / 岩波少年文庫 60 点子ちゃんとアントン

W.トリヤーさんのその他の作品

動物会議 / ケストナー少年文学全集 5 五月三十五日 / ケストナー少年文学全集 2 エーミールと三人のふたご / ケストナー少年文学全集 1 エーミールと探偵たち / ケストナー少年文学全集 6 ふたりのロッテ / ケストナー少年文学全集 4 飛ぶ教室

高橋健二さんのその他の作品

完訳アンデルセン童話集 8 / 完訳アンデルセン童話集 7 / 完訳アンデルセン童話集 6 / 完訳アンデルセン童話集 5 / 完訳アンデルセン童話集 4 / 完訳アンデルセン童話集 3



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

ケストナー少年文学全集 8 動物会議

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット