貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
絵本の読みあいからみえてくるもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

絵本の読みあいからみえてくるもの

作: 村中 李衣
出版社: ぶどう社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

絵本によって魔法のように、人が変わるのではなく、
絵本をきっかけにして、きつく縛られていた日常のものがたりがゆるめられ、
傍らで見取ってくれる他者の存在に励まされ、
最終的には自分の力で変わっていく。
それは、あかちゃんであっても、子どもであっても、
おとなであっても、おとしよりであっても、
どんな場所に立っていても、同じだ――ということを。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

村中 李衣さんのその他の作品

よるのとしょかんだいぼうけん / 春夏秋冬 自然とつきあう! / 日本語 ことばは時をこえる! / かあさんのしっぽっぽ / チャーシューの月 / なんかヘンだを手紙で伝える



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

絵本の読みあいからみえてくるもの

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット