十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
なつのほし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なつのほし

  • 絵本
作: かこ さとし
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1985年
ISBN: 9784034430200

小学初級から

出版社からの紹介

夏の星座と星々を、七夕や星まつりの話をまじえて紹介。時刻や季節で星座が変わるわけや、銀河系のしくみもわかりやすく説明。

ベストレビュー

おりひめさまの名前は・・・!

4歳の娘と読みました。

娘の大好きなオリオン座ももう見えなくなって、
そろそろ夏のほしの予習の時期。
なつといえばやっぱり夏の第三角形と、天の川。

名前に覚えのある娘は、
「ベガ、デネブ、アルタイルの中で、
ベガだけが、へんな名前だよねー。
デネブとアルタイルはちょっと、かっこいいけどさっ」

なんて言いながら読んでいたところ、
娘の大好きなおりひめ様が実はそのベガだったと知り、
ショック!
しばし唖然としていました。

へんな名前なんていっちゃったしね・・・。

なにはともあれ、織姫と彦星の話も紹介されてますが、
そんなに気軽に会えるほど近い距離ではないと初めて知ったらしく、
そのことも少しショックのようでした。

そしてさそり座のアンタレス。
私が小さなころから気に入っている星のひとつです。

こんどは実際に夜空をながめて、
自分の眼で探してみたいと思いました。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。

かこ さとしさんのその他の作品

こまったこぐま こまったこりす / あかですよ あおですよ / あさですよ よるですよ / コウノトリのコウちゃん / こどものとうひょうおとなのせんきょ / 世界の化学者12か月



幻の絵本「とのさまサンタ」の続編!

なつのほし

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット