十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
クロウのともだち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クロウのともだち

作・絵: 谷川晃一
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

作品情報

発行日: 2004年

こどものとも 2004年10月号

ベストレビュー

ワタリガラスのクロウの恋のお話し

ワタリガラスは61Cm〜66Cmもあるおおきなカラスで インディアンの神話にもされるくらい 賢い鳥のようです
日本では北海道の北の方にやってくるらしいです
このお話は作者の谷川晃一さんがインディアンの集落地があるニューメキシコ州サンタフェをなんども訪れ そこで生まれた絵本のお話しだと解説にありました

クロウは窓に飾られた、コガモのピピ(作られたもの)が大好きです

恋するのですね

クロウとピピは話ができ楽しみにしていたのですが・・・

ある日、ピピはお客さんの買われたのです

涙 涙 涙・・・・・(あふれているのです)

クロウの悲しみ 谷川さんの絵のクロウの涙の描き方 表情がうまいな〜
ホテルまで追いかけていき ピピを助けるというドラマ
感動的です!   「クロウがんばって!」
ピピの叫びなのですが
   
私の方も応援したくなるんです。
力強いクロウの表情がそうさせます

ハッピーエンド!  クロウの嬉しそうな顔を見ていると 嬉しくなるのです(笑顔)

ピピを買った男の顔がラストに描かれているのですが・・・
オチの描き方が笑えます

谷川さんの絵本はいろいろ書かれているのですね  初めて読みました
絵は個性的で楽しめますよ

他の絵本も読んでみたくなりました  
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

出版社おすすめ


谷川晃一さんのその他の作品

うそうさぎ / こりゃなんだうた / サカサあそび オカのカオ / おふねにのるニャン / バスがきました / ニャンニャンシティマラソン



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

クロウのともだち

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット