もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
アリスとパトーあたらしいいえづくり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アリスとパトーあたらしいいえづくり

ベストレビュー

味のある絵が癖になる

副題で「かたちをおぼえまょう」とあり、
学習絵本の要素も含まれているようです。
独特のタッチで描かれた動物達が個性豊かに活躍します。
中心となるのはネコのアリス(世話焼きおばちゃんキャラ)と
犬のパトー(間抜けなおっちゃんキャラ)。
豚さんの壊れてしまったおうちを修復する展開なのですが、
本当にキャラの性格付けがしっかりしていて、笑えてくるし
何よりパトーの間抜けぶりに何度もツッコミを入れたくなります。
キャラの顔立ちが一瞬ギョッとする感じなのも手伝って、
忘れられない一冊になりそうです。
(やこちんさん 30代・ママ 女の子3歳)

出版社おすすめ


ヴィクトリア・チェスさんのその他の作品

おてつだいはもういやだ



『うし』内田麟太郎さん&高畠純さん&絵本ナビ・金柿代表 鼎談

アリスとパトーあたらしいいえづくり

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット