貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
へんてこライオン たべもの なのよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

へんてこライオン たべもの なのよ

  • 絵本
作・絵: 長 新太
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥476 +税

「へんてこライオン たべもの なのよ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年02月
ISBN: 9784097347774

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

食べ物に変身するライオンのお話を3話収録

日本が世界に誇る絵本の神様、長新太先生のライフワーク絵本がボードブックになりました。「へんてこライオン」は、読み聞かせ絵本雑誌『おひさま』で長期連載された1話6ページのナンセンス絵本作品です。ライオンの思いも寄らないへんてこな変身ぶりには、誰もが思わず笑ってしまいます。長新太先生が描き続けた作品はなんと100作品以上! 今回は〈たべもの〉〈のりもの〉〈どうぶつ〉という乳幼児の3大人気テーマ別に、傑作3話を厳選収録。低価格のボードブック、しかも1冊で3回も大笑いできるという、お買い得な栄養満点絵本となっています。

ベストレビュー

食べ物になりました

へんてこライオンの話し方好きです。
とてもかわいくてやさしい。
のりものなんかだったら、のせてもらったりできるんだけど
食べ物になった時はどうなのかなあ
ゆうちゃんもしんくんも、全然食べなかったけど
ライオンは、食べちゃダメとか、お食べなさいとか、少しならいいよ
とかいうのが気になりますね。
絵も楽しくて、お話もほのぼのです。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長 新太さんのその他の作品

クレヨンぞうさん / 帽子から電話です / 長新太の絵はがきブック おめでとう / かしてあげたいな / ひとつずつ / ベタベタブンブンおおさわぎ



『タヌタヌ探偵〜水玉シーツ事件〜』<br>アートユニット”uwabami”インタビュー

へんてこライオン たべもの なのよ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17




全ページためしよみ
年齢別絵本セット