しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
もりのひなまつり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もりのひなまつり

  • 絵本
作・絵: こいで やすこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年02月
ISBN: 9784834016543

読んであげるなら 3才から
自分で読むなら 小学低学年から
ページ数: 32 サイズ: 20X27cm

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

のねずみたちに頼まれて森にでかけたお雛さまは、森の動物たちと楽しい一日を過ごします。帰り道、雪が降り始め、家に戻ったお雛さま達はすっかり汚れてしまいます。さあ、大変!

ベストレビュー

お雛様の泣き顔にクスっ

今年のひな祭りの前に、当時1歳半だった娘に買いました。
文章が多いので、まだ娘には難しいかなあと思ったのですが、絵が綺麗で可愛く、とてもユーモラスなのですぐに気に入ったようでした。
のねずみこどもかいに招待されて「もりのひなまつり」に繰り出したお雛様たち。
楽しくてついつい長居してしまいます。
しかし日が暮れ、雪も降り始めてだんだん焦り出し、大急ぎで家に帰った時には顔が汚れてしまいます。
ショックを受けたお雛様たちがシクシク泣き出すのがなんとも可笑しく、娘に読み聞かせるときは笑いをこらえながら、泣き真似をして読んでいます。
それが面白いのか、娘も私の顔をマジマジと見てきます。
ねずみばあちゃんの活躍で一件落着するのですが、その後もクスっと笑えます。
ひなまつりの時期が終わっても、娘は「読んで」と持ってくるようになり、結局春も夏も秋も読んでいました。
2歳になった今も、毎晩のように読んでいます。
こいでやすこさんの絵本はどれも素敵で沢山買いましたが、娘はこれが一番好きなようです。
おともだちにもプレゼントしましたが、とても喜ばれました。ひなまつりの絵本をお探しの方には是非おすすめしたいです。
(ひめ子さん 30代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

こいで やすこさんのその他の作品

たろうめいじんのたからもの / おいちにの だーるまさん / くさはらだより / おべんともって おはなみに / なっちゃんのゆきうさぎ / おおさむ こさむ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

もりのひなまつり

みんなの声(75人)

絵本の評価(4.61

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット