ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
かしこいビル
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かしこいビル

  • 絵本
作: ウィリアム・ニコルソン
絵: ウィリアム・ニコルソン
訳: 松岡 享子 吉田 新一
出版社: ペンギン社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1982年
ISBN: 9784892740213

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

古典的な良書

ウィリアム・ニコルソンの1926年の作品。
彼は、実娘のメリーのためにこの作品と、「ふたごの海賊」の2作を描いています。
特に、この作品は、イギリスの絵本史上、歴史的価値ある作品として位置付けられているとのこと。

表紙を見て、バートンの作品かなと思って手に取ったのですが、確かに、この作風は多くの絵本作家に影響を与えたのは間違いないでしょう。
既に、一世紀も前の作品となろうというのに、決して色褪せたものではありません。

物語は、主人公のエミリーが、おばさんから招待の手紙を貰うシーンから始まります。
それからが大変。
持っていく荷物を纏めるのですが、あれやこれやで、トランクに収まりきりません。
こうした行動って、子供にはありますよね。
特に良いのは、登場するおもちゃのリアリティ。
メリーが所有していた実物を描いたとのことなので納得です。
そこで登場するのが、近衛兵の人形のビル。
トランクに入れ忘れられてしまい、泣き伏してしまうのです。

それからのスピード感のある展開が、この絵本の一番の見所でしょう。
擬人化した人形と人間とのやり取りには、やはり惹きつけられてしまいました。
人形と人形の関係を、実に丁寧に描いているのに好感が持てます。

古典作品で、良い味わいを醸し出している作品です。
絵本を考える上でも、貴重な一冊と言えそうです。
(ジュンイチさん 40代・パパ 男の子12歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

ウィリアム・ニコルソンさんのその他の作品

おりこうなビル / ふたごのかいぞく / ビロードうさぎ

松岡 享子さんのその他の作品

りこうな子ども アジアの昔話 / サンタクロースの部屋 / 岩波少年文庫 大きなたまご / ペニーさんのサーカス / 新装版 フランシスのいえで / うたこさんのおかいもの

吉田 新一さんのその他の作品

〈子どもの本〉黄金時代の挿絵画家たち / トム・チット・トット / 天才コオロギ ニューヨークへ / 素顔のビアトリクス・ポター / コールデコットの絵本 / ビアトリクス・ポター



2つの写真のまちがいをさがそう

かしこいビル

みんなの声(45人)

絵本の評価(4.52

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット