貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
ネーネ。
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ネーネ。

作: 海老名香葉子
絵: 勝川克志
出版社: くもん出版

本体価格: ¥1,000 +税

「ネーネ。」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2007年12月
ISBN: 9784774313399

小学低学年から高学年

出版社からの紹介

末っ子のかよ子は、弟が生まれて大はりきり。日本が戦争をしていたって、かわいい弟の孝ちゃんと、やさしい家族がいれば、いつも、しあわせいっぱい! 
でも、そのしあわせが、ある日……。

「東京大空襲」でひとりぼっちになった著者が、いま、幼くして亡くなった弟への愛と平和への祈りを込めてつづる、ほんとうにあった物語。
アニメ映画化された『うしろの正面だあれ』や『半分のさつまいも』の著者:海老名香葉子による、書き下ろし児童文学。
帯に「小学中学年から」と読者対象を表示しましたが、すべてふりがな付きの大きな文字で、ふんだんにイラストを添えましたので、小学低学年のお子さんにも、お勧めいただけます。楽しい読書を経験しながら、戦争の哀しみと平和の大切さを、学んでいただけるでしょう。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


海老名香葉子さんのその他の作品

子供の世話になって死んでいきます / 半分のさつまいも / さくらいろのハンカチ / うしろの正面だあれ / あした天気になあれ / ことしの牡丹はよい牡丹

勝川克志さんのその他の作品

あしたの空子 / ぼくのミラクルドラゴンばあちゃん / となりの鉄子 / まんが 落語ものがたり事典  / ポプラ怪談倶楽部(2) ハッピー・バースデイ!幽霊くん / 宇宙人のいる教室



『いっしょにするよ』風木一人さん・たかしまてつをさんインタビュー

ネーネ。

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット