話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
家守神(3) 金色の爪と七不思議

家守神(3) 金色の爪と七不思議(フレーベル館)

拓の小学校で怪事件発生!?

  • 笑える
  • 盛り上がる
ガンピーさんのドライブ

ガンピーさんのドライブ

  • 絵本
作・絵: ジョン・バーニンガム
訳: 光吉 夏弥
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

「ガンピーさんのドライブ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1978年
ISBN: 9784593500697

出版社からの紹介

ふなあそびでおなじみのガンピーさんが、少年少女や動物たちを自動車に乗せてドライブに出かけました。途中雨が降ってきたり車が動かなくなったりしますが……。バーニンガムの傑作絵本。

ベストレビュー

子どもを叱りそうになったら

ガンピーさんは大人の理想像です。子どもに「ガンピーさんのふなあそび」と選んだものの読まず、私が読んだら私がガンピーさんの大人な対応に感動して、この本も読むことにしました。ガンピーさん、もう少し日本人になじみのある名前であれば変換ミスしなくてすむのですが・・・。ガンピーさんの一喝の場面、ちょっとたじろきましたが、この場面、日常で子どもを叱りそうになったときに思いだし、今しかるべきかいなかと自問するのに一役買っています。ちなみに、みんなが車を押さないためにぐちぐちという場面、個人的には「きらいさ きらい」(理論社 作・中川ひろたか 絵・工藤ノリコ )という絵本と似た爽快感があるように思われます。
(えれふぁんてせんべいさん 30代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ことばとふたり
    ことばとふたりの試し読みができます!
    ことばとふたり
    出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    ことばを知らない生きものと、ことばを知っている生きものが出会った……! 楽しくて味わい深い絵本


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > ガンピーさんのドライブ

人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

ガンピーさんのドライブ

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.39

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 32人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット