うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。
【クリスマスプレゼントに】年齢・お値段ごとに、沢山のギフトセットをご用意してます♪
絵本 かがやけ・詩(2) レモン(かんじる ことば)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

絵本 かがやけ・詩(2) レモン(かんじる ことば)

  • 絵本
  • 児童書
作: 小池 昌代
絵: 村上 康成
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年10月
ISBN: 9784251092526

小学校低学年以上
A4変型判/40ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

よりすぐりの詩と人気絵本画家が奏でる極上のハーモニー。詩を読みながら言葉そのものを感じられる楽しい絵本です。好評シリーズ第2弾は、五感(見る・聞く・におう・触る・味わう)で味わう詩をベストセレクト。画家は村上康成。村上自ら、「新境地!」という、今までにない彼の作品も思う存分堪能できます。巻末の小池昌代さんによるやさしい詩の解説は、詩の理解を助け、深く寄り添うことができるエッセイとしても楽しめます。

ベストレビュー

考える絵本

身の回りのありふれた物や、日常の断片を題材に書かれた詩が集められています。
平板ではあるけれど、極めて哲学的な感じがします。
感じる絵本という作りですが、考えさせられる絵本。
決して低学年向けではないように思います。
ありふれた物や、日常の断片を改めて考え直す。
様ざまな詩人の見方考え方感じ方を通して、日頃あまり深く考えることのない事柄を見つめ直す、そんな刺激がありました。
(ヒラP21さん 50代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小池 昌代さんのその他の作品

絵本 かがやけ・詩(5) かんがえるのっておもしろい(ひろがる ことば) / 絵本 かがやけ・詩(4) うち 知ってんねん(みんなの ことば) / 絵本・かがやけ・詩(3) どっさりのぼく(いきる ことば) / 絵本 かがやけ・詩(1) かさぶたって どんなぶた(あそぶ ことば) / かかし / まんまる おつきさまを おいかけて

村上 康成さんのその他の作品

新版 星空キャンプ / だちょうさんのたまご / しろいちょうちょがとんでるよ / おもち! / なつはひるね / ももんが もんじろう



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

絵本 かがやけ・詩(2) レモン(かんじる ことば)

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット