となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
【2歳のあの子へ】絵本をよみながら、たくさんの会話や発見ができるのが楽しいですね。「2歳向け絵本セット」
ナツカのおばけ事件簿(1) メリーさんの電話
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ナツカのおばけ事件簿(1) メリーさんの電話

  • 児童書
作: 斉藤 洋
絵: かたおかまなみ
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

「ナツカのおばけ事件簿(1) メリーさんの電話」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年02月
ISBN: 9784251038418

小学校中学年以上

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

おばけたいじ屋を開業したナツカとパパ。
人形のおばけ“メリーさん”とトイレのおばけ“花子さん”相手に、知恵と勇気で対決します。
ナツカのおばけ事件簿 シリーズ第1弾

ベストレビュー

事件の教訓に大人も納得♪

ナツカのさばさばと明るい感じが好きです。

”めずらしくもないけど、わたしのパパとママは離婚しちゃってて…”
からお話しが始まっていき、”ナツカのおばけ帳簿”で終わります。

おばけを退治する=解決!ではないところが大人が読んでも面白いと思います。真に依頼者が求めている事は何であるかをナツカやパパが見抜いていく過程が、本を読んだ子どもの人生感への助けとなるのではないでしょうか。

ナツカシリーズは、日暮道遠氏(ナツカパパ)のショート小説が載っている「コリドラス・テイルズ」から知りました。こちらもぜひ、手に取ってみてください。
(うち子さん 30代・ママ 女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ピクニック
    ピクニック
     出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    こぶたちゃんしかけえほんシリーズ最新刊!今度のしかけはいったい?!

斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / ナツカのおばけ事件簿 (15) 初恋ゆうれいアート / ニルゲンツものがたり へんてこだより / ふしぎパティシエールみるか (2) ミラクルスプーンでドッキドキ! / 耳の聞こえないメジャーリーガー ウィリアム・ホイ / ギュレギュレ!

かたおかまなみさんのその他の作品

ナツカのおばけ事件簿(14) むらさき色の悪夢 / ナツカのおばけ事件簿(13) テーマパークの黒髪人形 / ナツカのおばけ事件簿(12) バラの城のゆうれい / ナツカのおばけ事件簿(11) とりつかれたバレリーナ / ナツカのおばけ事件簿(10) 魔界ドールハウス / ナツカのおばけ事件簿(9) 呪いのまぼろし美容院



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

ナツカのおばけ事件簿(1) メリーさんの電話

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット