宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【在庫限り】ゲットするなら今!絵本キャラグッズ
ナツカのおばけ事件簿(6) 夕ぐれの西洋やしき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ナツカのおばけ事件簿(6) 夕ぐれの西洋やしき

  • 児童書
作: 斉藤 洋
絵: かたおかまなみ
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年07月
ISBN: 9784251038463

小学校中学年以上

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

入った人が出てこなくなるという西洋やしき。
調査に入ったまま閉じ込められてしまったパパを、ナツカは救い出すことができるか?
ナツカのおばけ事件簿 シリーズ第6弾

ベストレビュー

また面白い事件が!

今回ヒグレ事務所に持ち込まれた相談は、大企業のえらい人の別荘に出る行方不明事件。調べるほど人が消えていきます。パーティをしたいだけという別荘の思いを満足させれば解決!

お礼で1000万もらいますが多すぎるからと1割だけもらって900万返したということで、欲がないというか、本当に商売としてやっていけるか心配です。逆にそうだからこそきちんと評価されるのかもしれません。私なら勝手に向こうが1000万くれるといったら受け取りそうです(笑)

後半は、スキー場に出るおばけの話。でもこれ、実は座敷わらしみたいなもので、いたほうが繁盛するんですって。だから、それを目立たなくするために、お化けコスプレのスキー場として有名にしてみるのです。これも無事解決。

お化けを怖がらないヒグレたちが考える方法がなかなか人間らしくて面白いです。これを読めば、幽霊があまり怖くなくなりそうです。

小学生から読めます!
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / こうえんのおばけずかん じんめんかぶとむし / サブキャラたちの日本昔話 / シンデレラのねずみ / 水色の不思議 / みんなのおばけずかん あっかんべぇ

かたおかまなみさんのその他の作品

ナツカのおばけ事件簿 (16) 図書館の怪談 / ナツカのおばけ事件簿 (15) 初恋ゆうれいアート / ナツカのおばけ事件簿(14) むらさき色の悪夢 / ナツカのおばけ事件簿(13) テーマパークの黒髪人形 / ナツカのおばけ事件簿(12) バラの城のゆうれい / ナツカのおばけ事件簿(11) とりつかれたバレリーナ



お子さんやお孫さんと話をしながら読みたい、心やすらぐ絵本

ナツカのおばけ事件簿(6) 夕ぐれの西洋やしき

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット