猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上 猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上
作: 橋本 愛理 絵: 月戸  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
ドラマ&映画版「猫忍」の主人公である陽炎太(かげろうた)の幼少期を描く、スピンオフノベライズ作品!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
おじぞうさまとこぶた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おじぞうさまとこぶた

作・絵: 長野 ひろかず
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おじぞうさまとこぶた」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年03月
ISBN: 9784893252920

出版社からの紹介

迷子になった子豚がお地蔵様のほこらで雨宿り。
すると動かないはずのお地蔵様がはなしかけてきました。
「雨の中でいっしょに遊ぼう」
遊びが大好きなこどもたちの共感をよぶ心あたたまる優しいお話。

ベストレビュー

愉快なおじぞうさま

ある雨降りの日の、こぶたと、おじぞうさまのお話です。

雨が降ってきたので、ぶたの親子が急いでかけていきます。最後にかけているこぶたは「みんな待ってよー」と。
雨が冷たくて、そのこぶたは、おじぞうさまのほこらの中へ入っていきました。
「早く雨がやまないかなぁ・・・」こぶたがそういうと
なんと、おじぞうさまが話し出したのです!
「雨は嫌いかい?」
「わしはあの中で、遊んでみたい」
そういうと、おじぞうさまは外へ顔を出し、出てしまいまいた。
おじぞうさまが、水で滑って転んでしまったり・・・。こぶたは大笑い。こぶたも外に出てきて、一緒に楽しく遊びます。2人は泥だらけ。顔を見合わせて笑います。
空が明るくなってきて、人の声が聞こえました。おじぞうさまとこぶたは、いそいでほこらに入りました。イチゴのお供え物をいただくと、おじぞうさまはこぶたにくれました。
そして、おじぞうさまは動かなくなりました。

とっても愉快なおじぞうさまで、子供も大笑いでした。


【事務局注:このレビューは、「おじぞうさまとこぶた」おはなしチャイルドルクエストシリーズ 1999年度6月号(チャイルド本社)に寄せられたものです。】
(いちごちゃんさん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

長野 ひろかずさんのその他の作品

ひとりぼっちのライオン / シーツうさぎ フウフウ



「学校がもっと好きになる絵本」シリーズ刊行記念 くすのきしげのりさんインタビュー

おじぞうさまとこぶた

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット