うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。
【2歳のあの子へ】絵本をよみながら、たくさんの会話や発見ができるのが楽しいですね。「2歳向け絵本セット」
おじぞうさまとこぶた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おじぞうさまとこぶた

作・絵: 長野 ひろかず
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「おじぞうさまとこぶた」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年03月
ISBN: 9784893252920

出版社からの紹介

迷子になった子豚がお地蔵様のほこらで雨宿り。
すると動かないはずのお地蔵様がはなしかけてきました。
「雨の中でいっしょに遊ぼう」
遊びが大好きなこどもたちの共感をよぶ心あたたまる優しいお話。

ベストレビュー

愉快なおじぞうさま

ある雨降りの日の、こぶたと、おじぞうさまのお話です。

雨が降ってきたので、ぶたの親子が急いでかけていきます。最後にかけているこぶたは「みんな待ってよー」と。
雨が冷たくて、そのこぶたは、おじぞうさまのほこらの中へ入っていきました。
「早く雨がやまないかなぁ・・・」こぶたがそういうと
なんと、おじぞうさまが話し出したのです!
「雨は嫌いかい?」
「わしはあの中で、遊んでみたい」
そういうと、おじぞうさまは外へ顔を出し、出てしまいまいた。
おじぞうさまが、水で滑って転んでしまったり・・・。こぶたは大笑い。こぶたも外に出てきて、一緒に楽しく遊びます。2人は泥だらけ。顔を見合わせて笑います。
空が明るくなってきて、人の声が聞こえました。おじぞうさまとこぶたは、いそいでほこらに入りました。イチゴのお供え物をいただくと、おじぞうさまはこぶたにくれました。
そして、おじぞうさまは動かなくなりました。

とっても愉快なおじぞうさまで、子供も大笑いでした。


【事務局注:このレビューは、「おじぞうさまとこぶた」おはなしチャイルドルクエストシリーズ 1999年度6月号(チャイルド本社)に寄せられたものです。】
(いちごちゃんさん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長野 ひろかずさんのその他の作品

ひとりぼっちのライオン / シーツうさぎ フウフウ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

おじぞうさまとこぶた

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29




全ページためしよみ
年齢別絵本セット