貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
おばけ長屋
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばけ長屋

  • 児童書
作: 斉藤 洋
絵: 高畠 純
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年11月
ISBN: 9784251042033

小学校中学年以上

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

落語の世界を”お話の面白さ”を中心に、動物物語として大胆アレンジ!表題作の他『あくび指南』『やかん』も入って面白さ3倍!
長屋の住人たちは、空き部屋の4号室に新しい住人を入れないように相談し、三つ目の吸血鬼のゆうれいが出ることにします。ところがやってきた男は豪傑で…!?

ベストレビュー

落語を好きになるかも!

“ランランらくご”シリーズです。ですから、この作品の元ネタは落語の小噺ばかりです。
私もそれほどらくごに詳しくはありませんが、ここに出てくるのは有名どころばかりで、知っていました。

「おばけ長屋」はこわい笑い話ですが、高畠純さんが登場人物たちを動物にデフォルメ(?)したために、さらに面白いおはなしに変化していました。
この作品を読めば、落語が好きになるかも…!

(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子22歳、女の子17歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / ナツカのおばけ事件簿 (16) 図書館の怪談 / 西遊記(12) 珠の巻 / おやすみなさいの おともだち / ふしぎなどうぶつランド / ふしぎな のりものずかん

高畠 純さんのその他の作品

モンスター・ホテルでプレゼント / もうちょっと もうちょっと / どうぶつマンションにようこそ / たぬきのたまご / うし / 空で出会ったふしぎな人たち



『タヌタヌ探偵〜水玉シーツ事件〜』<br>アートユニット”uwabami”インタビュー

おばけ長屋

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット