ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
かえりみち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かえりみち

  • 絵本
作: あまん きみこ
絵: 西巻 茅子
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1979年07月20日
ISBN: 9784494004331

4・5歳〜
B5変型判・19.6×20.8cm・21頁

この作品が含まれるテーマ

みどころ

「あーん。おうちが わかんないよう。」
のはらのまんなかで、おんなのこがないています。
そこへ、こぎつねがやってきて
「ね。なみだをふきな。いっしょに さがしてあげるよ。」
しんぱいそうに、そう言ってくれたこぎつねと
おんなのこはてをつないでおうちを探します。
このみちかな。あのみちかな。

おんなのこは無事おうちに帰りつきますが、
こんどはかえりみちに、こぎつねがまいごになってしまいます。
こぎつねの次はこぐま、次はこうさぎ。そして最後は・・・?

あまんきみこさんのやさしい文章と、『わたしのワンピース』の西巻茅子さんの絵が、ほのぼのしたお話にぴったり。
まいごになったけど、しんぱいそうに一緒にかえりみちを探してくれるひとに会って、ほっとしたり、ねむる前にしあわせなきもちで「また会いたいな」と思い出したり。
子どもが大好きな「くりかえし」絵本でもあります。
思いやりが次々つながって、最後は、みんな笑顔。
「おやすみなさい」で終わるので、ねむる前にお布団で読むのもおすすめですよ。
一日の終わりに子どもと読むと、ほーっと心がゆるむ絵本です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

かえりみち

出版社からの紹介

野原のまん中でまいごになった女の子が、小さな動物たちと心をかよわせるふしぎで、楽しいメルヘン。

ベストレビュー

優しい気持ちになれるよ

女の子が迷子になり、こぎつねが一緒にお家を探してくれました。その帰り道、こんどはこぎつねが迷子になって・・・。
「あーん。おうちが わかんないよう。」と言うところと、このみちかしら。あのみちかしら。とお家を捜すところがとても可愛いのです。
最後はとっても優しい気持ちになれる絵本です。
(ゆきみずママさん 40代・ママ 女の子10歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あまん きみこさんのその他の作品

クレヨンぞうさん / ちいさなこだまぼっこ / きつねみちは、天のみち / おつきみ / とらねことらたとなつのうみ / なかないで なかないで

西巻 茅子さんのその他の作品

全集 古田足日子どもの本 限定復刻(3) 古田足日子どもの本 / ケンカオニ / ペンギン ペペコさん だいかつやく / おてて つなごう / 北風ふいてもさむくない / みてよ ぴかぴかランドセル



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

かえりみち

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.8

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット