宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
おたまじゃくしは・・・
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おたまじゃくしは・・・

  • 絵本
作: 武鹿 悦子
絵: 田頭 よしたか
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「おたまじゃくしは・・・」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年03月
ISBN: 9784893257628

出版社からの紹介

池の中のおたまじゃくしたち。やがて成長してかえるになった時、初めて出会ったものとは…?情緒あふれる世界を季節感たっぷりに描いた詩の絵本。

ベストレビュー

成長

おたまじゃくしが蛙になる成長過程が歌いながら楽しく学べます。

身近な蛙さんだから、孫にも絵本から学んでほしいと思いました。

やっぱり、雨降りは大好きな蛙さん、とても嬉しそうです。

ブルーな池の水がとても爽やかに画かれていると思いました。

蛙さんも可愛かったです。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


武鹿 悦子さんのその他の作品

くすのきだんちのおきゃくさん / みーつけた / きりん きりん / のねずみくんのおはなし とんこととん / くすのきだんちのあめのひ / くすのきだんちのあきまつり

田頭 よしたかさんのその他の作品

塩田の運動会 / 怪盗ブラックの宝物 / へんてこりんでステキなあいつ / もりのせんたくやさん / ちいさいかわのうた / あの日、指きり



『みずとは なんじゃ?』鈴木まもるさんインタビュー

おたまじゃくしは・・・

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.86

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット