宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【在庫限り】ゲットするなら今!絵本キャラグッズ
ぱんぱんぱんつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぱんぱんぱんつ

作・絵: 高木 さんご
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥900 +税

「ぱんぱんぱんつ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年02月
ISBN: 9784893252401

1・2歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

だれかさんがパンツを持っています。
「ぱん ぱん ぱんつ だれのぱんつ?」
と口ずさみながら、動物たちの体の特徴やパンツの模様をヒントにあてっこしましょう。

ベストレビュー

ぱんつギュッギュッ

いろいろな動物たちのぱんつ。
一体誰のぱんつかな??
動物の姿と、ぱんつの柄がヒントです。

単純なのが子供には楽しいようです。
娘は「ぱんつ」という言葉を覚えたばかりで、「ぱんつ」と聞くと自分のぱんつをギュッギュッとあげます。
なのでこの絵本を読んでいるときはもうあげっぱなし。
ぱんつをギュッギュッあげながら、真剣に絵本を見ている姿に、こちらも微笑んでしまいます。
(こりえ♪さん 30代・ママ 女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


高木 さんごさんのその他の作品

ぱん ぱか ぱん / じゃんけんでんしゃ / おつきさんのぼうし / つきをあらいに / テレビごっこ / しろくもちゃん



「ゆうたくんちのいばりいぬ」シリーズ誕生30周年! きたやまようこさんインタビュー

ぱんぱんぱんつ

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.46

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット