宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
夏のとびら
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

夏のとびら

  • 児童書
作: 泉 啓子
絵: 丹地陽子
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「夏のとびら」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年10月
ISBN: 9784251041937

小学校高学年以上

出版社からの紹介

ミニバスケットに燃える六年生の麻也の生活は、「お兄ちゃんが警察に捕まった」という家族の大事件をきっかけに変わってゆく。バラバラの家族、親友との仲たがい、目標だった試合直前の退部…。揺れ動く麻也は、新しい友だちと塾で話すようになり、新たな価値観をつかんでゆく。兄が心の闇を抜けたとき、麻也もまた新しい一歩を踏み出す。友情とは、そして家族とは…?深く、爽やかな感動がわきあがる、等身大の成長物語。

ベストレビュー

成長

おにいちゃんがある日、警察に捕まった!?その日から麻也の生活は変わっていってしまいます。
周囲のせいにすることはたしかにしがちで楽な道かもしれないけれど。自分も結局はすっきりとはしないのでしょうね…。
人の価値観を変えるということは大人になればなるほど難しいかな。
今回のことでおにいちゃんも麻也も成長したのだと思います。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

泉 啓子さんのその他の作品

ずっと空を見ていた / 夕焼けカプセル / 晴れた朝それとも雨の夜 / 青空のポケット / ロケットにのって / まほうのはっぱのおまじない

丹地陽子さんのその他の作品

オズの魔法使い / 透明犬メイ / ポプラ世界名作童話(3) 小公女 / あの花火は消えない / ジゼル クラシックバレエおひめさま物語 / 迷宮ヶ丘 八丁目 風を一ダース



みごたえ満点!船の断面図絵本『ペンギンクルーズ』のはなはるかさんインタビュー

夏のとびら

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット