宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ぼく、おへんじは?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼく、おへんじは?

作: ヤニコフスキー・エーヴァ
絵: レーベル・ラースロー
訳: いせきょうこ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2008年02月
ISBN: 9784591101704

小学校低学年〜

出版社からの紹介

なんで おとなって こたえられない しつもん ばかりするの? 親子でおしゃべりが弾むハンガリーの名作絵本です。

ベストレビュー

愛嬌のある表紙の絵がとても気に入ったのでこの絵本を選びました。主人公の気持ちがよく伝わってくる絵本でした。様々なシチュエーションで何故主人公が妹の方が得だと思うのかがとても分かりやすく描かれているのが良かったです。主人公の哲学的な考え方も気に入りました。子供って大人をよく観察しているのだな!と感心しました。
(ぴょーん爺の娘さん 30代・ママ 女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • おどりたいの
    おどりたいのの試し読みができます!
    おどりたいの
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    絵本『わすれもの』の作者、豊福まきこさんのバレエ絵本。 森のはずれでバレエに出会った子うさぎは…

ヤニコフスキー・エーヴァさんのその他の作品

ぼくがうれしくなるときは・・・

レーベル・ラースローさんのその他の作品

ぼくはじまんのむすこだよ!? / なんでぼくだけこうなるの? / ふたごのベルとバル / もしもぼくがおとなだったら



『みずとは なんじゃ?』鈴木まもるさんインタビュー

ぼく、おへんじは?

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット