雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
待ってました!ガーゼハンカチシリーズに「おおきなかぶ」他が新登場♪
ぼくらは「コウモリ穴」をぬけて
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくらは「コウモリ穴」をぬけて

  • 児童書
作: 広瀬寿子
絵: ささめや ゆき
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年01月
ISBN: 9784251041548

小学校中学年以上

出版社からの紹介

母を亡くしたばかりの従兄、ツバサと共に暮らすことになったアユム。秘密の洞窟を教え、いっしょに通ううちに、二人は心を通じ合わせてゆく。ある日ツバサは「洞窟の三角窓の外に母のいる『あの世』がある」と言い出し、二人は霧の中、三角窓から踏み出してゆく。そこにあったものとは…!?少年の友情を繊細に描き、いつまでも続くと思っていた、今日につながる明日ーー“生”と“死”について考えさせられる、心揺さぶられる物語。

ベストレビュー

母への思い

お勧めの本だったので読んでみたのですが
冒険あり、親子愛ありで、とてもよかったです。
母親をなくしたばかりの少年と、
その男の子を預かり一緒に暮らすことになった家の少年との
ちょっとファンタジーっくなお話だったので、
あっという間に読んでいました。
母に会いたいと思う気持ちも伝わってくるし、
何といっても冒険ものは男の子の憧れなのでしょうね。
(リーパンダさん 30代・ママ 男の子7歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


広瀬寿子さんのその他の作品

ゆらゆら橋からおんみょうじ / うさぎの庭 / かくれ森の木 / ねこが一ぴきやってきた / 走れ!飛べ!小てんぐ三郎 / 追え!秘密のおたから事件

ささめや ゆきさんのその他の作品

おとうさんは、いま / 三方一両損 / バイバイ、わたしの9さい! / なかよくなれたね / 椅子 しあわせの分量 / あひるの手紙



『ななちゃんのおかたづけ』書店員さんに話を聞きました

ぼくらは「コウモリ穴」をぬけて

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット