貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
ともだち みつけた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ともだち みつけた

  • 絵本
作: 森山 京
絵: 松成 真理子
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年04月刊行予定
ISBN: 9784251009593

幼児から

出版社からの紹介

森の近くに引っ越してきた三つ子のこぶた。早速家の外に飛び出して、まわりを探検です。すると、あれれ?しげみの中からのぞいている、顔、顔、顔……。どうやらみんな子どものようです。「おーい!」と声をかけると、見えなくなってしまいました。こぶたたちも草にかくれて、さがしにでかけますが……?びっくりハプニングで友だちになったこぶたたちと森の動物たちの、うれしい気持ちにあふれた、あたたかい絵本です。

ベストレビュー

どきどきわくわく

小学校1年生のこくごの教科書に掲載されている作品です。
図書館で借りてみました。

森のそばのお家に引っ越してきた、みつごのこぶたたちの物語。
絵がとてもほのぼのとしてかわいらしいです。
新しくお友達と出会うときのドキドキわくわくが画面いっぱいに伝わってきます。


(みいここさん 30代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


森山 京さんのその他の作品

ひっこしをしたかばのこカバオ / 大きくてもちっちゃい かばのこカバオ / なかよくなれたね / とんだ、とべた、また、とべた! / りんごの花がさいていた / いのちの木

松成 真理子さんのその他の作品

竹とんぼ / きつねみちは、天のみち / 雨ニモマケズ / 紙芝居 にげだしたポケット / ふしぎねこりん丸 / るいくんとおばけくん



「てざわりえほん」シリーズ <br>編集者・清水剛さんインタビュー

ともだち みつけた

みんなの声(8人)

絵本の評価(3.78

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット