宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
くだものぱっくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くだものぱっくん

  • 絵本
作: 真木 文絵
絵: 石倉 ヒロユキ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年01月
ISBN: 9784265022335

0才向き

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

大好きなくだものが、たくさん! ぱっくん、と食べているのは動物たち。
リズミカルな言葉とともに、楽しくなって思わず手が伸びてしまいます。

ベストレビュー

シリーズ

以前にもこの絵本のシリーズで”ころころおむすび”という作品を読んだ事がありその時も石倉ヒロユキさんが絵を担当されていました。彼の絵は独特なセンスがありとても和めるのでその時から大好きでした。この絵本も石倉さんの作品だったので選びました。”ぱっくん””あーおいしい”という繰り返しを娘は気に入った様子でした。特に果物が沢山登場し絵がとても美味しそうなので口をもごもごと動かしてしまうほどでした。私も石倉さんのセンスのある美味しそうな果物の絵にすっかりと魅せられてしまいました。
(ぴょーん爺の娘さん 30代・ママ 女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本

真木 文絵さんのその他の作品

トコトコとこちゃん / オオカミから犬へ! 人と犬がなかよしなわけ / 〈とうもろこしから〉そだてる オムレツ / 〈野菜から〉そだてる カレー / 〈お米から〉そだてる おにぎり / 〈大豆から〉そだてる みそしる

石倉 ヒロユキさんのその他の作品

ばい菌とカラダ / 睡眠とカラダ / うんことカラダ / 栄養とカラダ / 日本の伝統野菜 / 育てて、発見!「ジャガイモ」



「楽しみながら生活する気持ち」と「生活習慣」を学べる絵本♪

くだものぱっくん

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.27

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット