雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
【予約受付中!】あのロビットの兄弟型サラウンド収納『ピコ』が新登場です!
ホネホネたんけんたい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ホネホネたんけんたい

作: 松田 素子
絵: 大西成明
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ホネホネたんけんたい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

絵本クラブ
発行日: 2008年02月
ISBN: 9784752003809

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

背中のぐっと曲がった、大きな後ろ足は、ウサギのホネ。大きな前歯に長いしっぽは、リスのホネ。様々な動物のホネをきれいな写真と、ユーモアのある文章で見せます。後半は、博物館の舞台裏で、ホネのくわしい機能や種類を紹介。

ベストレビュー

骨ほねホネ

骨だらけー、の絵本です。ちょっと私には怖いくらいです。
子どもは楽しんで読んでいました。本当に骨だらけです。よく骨の絵本だと生き物そのものの絵や写真があったりしてその骨はこんなのです、といった感じですが、この本は次から次へと骨だけがでてきます。
そして蛇の骨、うさぎのしっぽの骨、おちんちんの骨まで!大人でも知らないビックリなことだらけです。
もうすぐ4歳の息子には少し説明がいるような言葉もあったので小学生向きかなとも思いました。それでもじゅうぶん楽しめるようで、何度も何度も読み、うれしそうにみんなに説明したりしています。
とても目のつけどころの面白い骨の絵本です。
(おうさまさん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


松田 素子さんのその他の作品

エステバンとカブトムシ / オチビサンの ひみつの はらっぱ / わたしは樹だ / オセアノ号、海へ! / ナマケモノのいる森で / マドレンカ サッカーだいすき!

大西成明さんのその他の作品

ホネホネすいぞくかん / ホネホネどうぶつえん



おいしい冒険のはじまり、はじまり〜!!

ホネホネたんけんたい

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.86

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット