なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…
【予約受付中】待ってました!ガーゼハンカチシリーズに「おおきなかぶ」他が新登場♪
道成寺
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

道成寺

作: 片山 清司
絵: 白石皓大
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

僧に対する純粋な恋ごころが、やがて娘を大蛇の姿にかえていく。道成寺の釣鐘にまつわる、悲恋の伝説を舞台に仕立てた能の舞台を絵本化。「能のえほん」シリーズは、シリーズ6冊になり、全巻、観世流能楽師で、世界を舞台に活躍する片山清司氏が文章を担当しています。

ベストレビュー

純粋な恋心なのになぜ?

純粋に人を恋する心が、どうして怨念に変わってしまうのでしょう。
古風で美しすぎるお話だけど、してはいけない恋ならば、軽い気持ちで煽ってはだめ。
能の世界を絵にしたのでしょうか?
哀しい話が、とても美しく、奥深く描かれていて、何だかしんみりとしてしまいました。

(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

片山 清司さんのその他の作品

舎利 韋駄天と足疾鬼 / 天鼓 天からふってきた鼓 / 玉井 海幸彦と山幸彦 / 隅田川 愛しいわが子をさがして / 海女の珠とり / 天狗の恩がえし



新しいタイプのおやすみ絵本『バクのほんやさん』たきせあきひこさんインタビュー

道成寺

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット