雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ひこうきと ぼく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひこうきと ぼく

作・絵: 谷内 こうた
出版社: 至光社 至光社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,165 +税

「ひこうきと ぼく」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

広びろとしたみどりの野原を舞台に、手製の模型飛行機を飛ばす少年の心の躍動と生きいきとした姿が、簡素で豊かな世界を思い出させる。

ベストレビュー

風を感じる

文字の少ない、静かな絵の絵本。

男の子がひこうきを作って、丘で飛ばします。
飛行機がふわっと飛ぶ風を感じます。
ほおを優しくそよぐ風も。

高ーく飛ぶ飛行機から見えるのは、それを見上げる男の子と一面の緑。
男の子の顔は描かれていませんが、きっと驚いたり喜んだりしているのでしょう。
想像で補うからなのか、不自然さは感じません。

飛行機を追いかけるものの、飛行機は大きな木の茂みに・・。
気づかずに雲の中まで飛んでいったのだろうと思う男の子がかわいいです。
息子はここで「ひこうき、ここだよー!」とクスクス。

さいごは男の子が飛行機になりきって、びゅーん。

飛行機のすきな男の子の心が、青い穏やかな空高く吸い込まれて
いったような、そんなラストでした。
(10月さん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

谷内 こうたさんのその他の作品

ぼくと マリオネット / もりのおんがく / ちいさな ぽむさん / ほしがながれてクリスマス / そらを みよう / せなかにのって



押して振ってこすって…全身で楽しむ絵本!

ひこうきと ぼく

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット