おつきみおばけ おつきみおばけ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
お月見の夜、おばけの子は泣いているうさぎの子をなぐさめてあげようと、おばけの子はお月見団子に化けてあげました。すると・・・。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
あたしのあかいうま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あたしのあかいうま

作: 神沢 利子
絵: 尾崎 真吾
出版社: 文研出版

本体価格: ¥690 +税

「あたしのあかいうま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

馬好きにはたまらない

この本は臆病な馬が「あたし」の病気のため、懸命にそりを引いて病院へ送り届けるお話です。
生まれてみたら赤毛の馬であったというところからお話は始まります。
赤毛の馬は、実際にはすごくきれいな馬だと思いますが
その目立つ風貌とは正反対の臆病者。
カエルに驚き、アヒルに煽られます。
競馬好きの私は「こりゃ逃げ馬(先行型)にしかならんな」などと余計な詮索をしていたら、
競馬馬になってもうだつが上がらないというシーンが・・・。やっぱり・・・。

あえて「あたし」と「馬」と表現し
名前をつけていないところが、さらっと読めるつくりになっています。
言葉もとても韻を踏んでいて、楽に読めます。
背景がベタ塗りのシーンが多く、
そのせいか、ゆったりした北海道の牧場をとても思い起こさせる、素敵な一冊です。
(やこちんさん 30代・ママ 女の子3歳)

出版社おすすめ

  • よるのねこ
    よるのねこ
    作・絵:ダーロフ・イプカー 訳:光吉 夏弥 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    じゃあ、よるは? ねこのよるってどんなかな?

神沢 利子さんのその他の作品

うすむらさきの花の下は? / さるとかに / さんびきのくま / くろねこトミイ / おばあさんのひっこし / やさいのともだち

尾崎 真吾さんのその他の作品

たまごがわれたら / あなにおちたぞう / よめるよかけるよあいうえお / ぴっぴのあしあと / じゃんけんゴリラ / あいさつ



なかやみわさん×絵本ナビ代表・金柿秀幸 対談インタビュー

あたしのあかいうま

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット