ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
えほん寄席 滋養強壮の巻
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

えほん寄席 滋養強壮の巻

  • 絵本
作: NHKエデュケーショナル
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

人気のNHK「えほん寄席」の原作単行本。

NHKで放送され大評判となった「えほん寄席」の完全単行本化。この巻では「松竹梅」「堪忍袋」「本膳」「牛ほめ」「権兵衛狸」を収録。放送音源を元にしたCD付録付き

ベストレビュー

たった5分で大爆笑

 このシリーズが出たら、うちでは買わずにはいられません。
 「松竹梅」「堪忍袋」「本膳」「牛ほめ」「権兵衛狸」の5話。
 どのお話もうちでは初めて聴くもので新鮮でした。
 ひとつのお話が5分です。
 
 弟のお気に入りは「本膳」。山奥の村人たちが、本膳の食べ方がわからないというので、先生の真似をするというお話。
 いもを転がしたり、ごはんつぶを3粒鼻の頭につけたり、次々と真似をしていく…、その様子と、独特なイントネーションの話し方がとてもおもしろい。よく考えると、先生の食べ方も相当ひどいです。
 ある日、弟がベッドで何かブツブツ言っているかと思いきや、よく聞いてみると、「本膳」の中の方言の独特なイントネーションで村人たちのセリフを覚えていて一人落語をしていたところでした。
 
 兄のお気に入りは「牛ほめ」。松こうが、お父さんに頼まれて、おじさんの家をほめに行き、ついでに牛もほめる話。お父さんから教わった難しいほめ言葉をことごとくおかしく言い間違える松のとぼけ方がおもしろく、子どもも大喜びです。オチも大爆笑。
 難しい言葉は、本で確認して、覚えていました。
(レースさん 30代・ママ 男の子8歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

NHKエデュケーショナルさんのその他の作品

おでかけシールえほん いないいないばあっ!〜どうぶつと なかよし!〜 / ピタゴラ装置はこうして生まれるDVDブック / ピタゴラ装置はこうして生まれるBluーrayブック / ガラピコぷ〜 きょうから ともだち ワクワクキューン! / もじもじおばけばけまつ / よわむしモンスターズ 2



『1日7分の絵本で子どもの頭はみるみる良くなる!』浜島代志子さん×金柿代表

えほん寄席 滋養強壮の巻

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット