ねこのたくはいびん ねこのたくはいびん ねこのたくはいびんの試し読みができます!
作: 奧野 涼子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
宅配便って、どうやってとどくの?
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
岩波少年文庫 とぶ船(上)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

岩波少年文庫 とぶ船(上)

  • 児童書
作: ヒルダ・ルイス
訳: 石井 桃子
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥640 +税

「岩波少年文庫 とぶ船(上)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年
ISBN: 9784001141368

児童
小B6判・並製・232頁
関連書籍
とぶ船 下

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ピーターがある日,うす暗い小さな店で手に入れた古い小船は,なんと魔法の「とぶ船」でした.この船に乗ったピーターたち4人きょうだいは,古代のエジプトやウィリアム征服王時代のイギリス,さらには北欧神話の世界アースガルドにまで冒険旅行をします.作者が幼い息子のために書いた空想物語の傑作.

ベストレビュー

時空を超える船

冒険というテーマでのブックトークを担当した際に
指導いただいている先生より薦められた本です。
1939年に発表された、イギリスの作家による作品。
ピーター、シーラ、ハンフリ、サンディの4人兄弟の冒険物語。
上巻は、ピーターがとぶ船を手に入れるいきさつから始まり、
いくつかの冒険が展開していきます。
不思議なお店で興味を惹いた小さな船を買ったピーターは、
その船の不思議な力に気付きます。
それは、願うと、その船は大きくなったり小さくなったりし、
希望の時と場所へと連れて行ってくれるのです。
イギリスが舞台のため、その時空はイギリス人には馴染みのある時代や場所、
ということで、日本の子どもたちにとってはやや想像しにくいかもしれません。
でも、自由に希望のところへ連れて行ってくれる船なんて魅力的です。
また、子どもたちの冒険もスリリングです。
兄弟たちの個性も丁寧に描かれています。
やはり、下巻までしっかり読んでほしいですね。
(レイラさん 40代・ママ 男の子17歳、男の子15歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • てのひら
    てのひら
    作:瀧村 有子 絵:藤田 ひおこ 出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    入園後に泣いている子ども達へ――ママの素敵なおまじない☆

ヒルダ・ルイスさんのその他の作品

岩波少年文庫 とぶ船 (下)

石井 桃子さんのその他の作品

イーヨーのあたらしいうち / プー あそびをはつめいする / プーのはちみつとり / 子どもに歯ごたえのある本を / ことらちゃんの冒険 / 福音館文庫 山のトムさん ほか一篇



コップのフチ子原案!これまでにない絵本ができました

岩波少年文庫 とぶ船(上)

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット