メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版
クリスマス準備で困っている人は、クリスマスおたすけ隊におまかせ! 親子で楽しいクリスマスが味わえる絵本です。光るページつき!  
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
岩波少年文庫 氷の花たば
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

岩波少年文庫 氷の花たば

  • 児童書
作: アリソン・アトリー
訳: 石井 桃子 中川 季枝子
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥640 +税

「岩波少年文庫 氷の花たば」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

雪道に迷った父親の命をすくい,お礼に娘を要求した白いマントの男,きこりの娘の秘めた恋,「麦の子ジョン」と名のる神秘的な少年の話など,自然の息吹を感じさせる美しい6つの物語.

ベストレビュー

クリスマスの前におすすめ

妖精とか目に見えない存在は、大人でもわくわくします。
でも、数年前から子どもたちが、メルヘンの世界を信じ無くなってきたように思います。
子どもたちにストーリーテリングや絵本の読み聞かせをしていると、現実にはないような内容に「そんなのありえん」と冷たく言ってきます。
そんな子どもたちも、数回お話を聞いてきるうちに、メルヘンの世界に身をゆだねてくれるようになります。

子どもの頃に、メルヘンの世界やサンタクロースを信じていると、思春期以降に心の支えのなると言われています。

この本は短編集なので、数分で一話が読めます。
小学生のお子さんに、絵本だけでなくこんな本を読んであげてはいかがでしょう。
一話の途中まで読んであげると、続きは自分で読むと言う子どももいます。
自分で読むと自信がついて、他の本も読めるようになる子もいました。

目を輝かせて聞いてくれる子どもたち。こちらまで幸せな気持ちになりますよ。
(おるがんさん 40代・ママ 女の子、男の子)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アリソン・アトリーさんのその他の作品

小さな赤いめんどり / おめでたこぶた その3 サムのおしごと / ちゃいろいつつみ紙のはなし / おめでたこぶた その2 サム、風をつかまえる / クリスマスのりんご / おめでたこぶた その1 四ひきのこぶたとアナグマのお話

石井 桃子さんのその他の作品

イーヨーのあたらしいうち / プー あそびをはつめいする / プーのはちみつとり / 子どもに歯ごたえのある本を / ことらちゃんの冒険 / 福音館文庫 山のトムさん ほか一篇

中川 季枝子さんのその他の作品

ぐりとぐらとくるりら 英語版 / 岩波少年文庫 西風のくれた鍵 / 岩波少年文庫 グレイ・ラビットのおはなし



40年以上ご家庭で読まれ続けているクリスマス絵本

岩波少年文庫 氷の花たば

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット