宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
福音館文庫 ピーター・パンとウェンディ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

福音館文庫 ピーター・パンとウェンディ

作: J・M・バリー
絵: F・D・ベッドフォード
訳: 石井 桃子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥750 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年06月
ISBN: 9784834006223

自分で読むなら・ 小学中学年から
17X13cm・352ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ある夜、ウェンディたちは「ネヴァーランド」へ飛び立ちます。妖精、海賊、人魚、それに人食いワニ――大人にならない少年ピーターと一緒に、わくわくする冒険が始まります。

ベストレビュー

子どもが子どもの時に読んで欲しい本。

この物語は、子どもそのものの世界で、大人が入れる世界ではないと感じます。

ピーター・パンは、うわさ通り”大人になりたくない子ども”でした。
そして、子どもが子どものときにだけ会える存在でした。
ネバーランドは、子どもの夢をかなえる、わくわくする場所でした。

とは言え、大人になってしまってから読むと、かなり読みずらかったです。
なんだろう、この世界、うーん。
そうか、自分は、大人の目で見るから、わからないのだろう、
子どもになった感じで、読むとどうだろう。
そうすると、少し物語の世界観を感じられるようになってきました。


また、何よりも読みずらかったのは、アニメ映画のイメージが強く、
主人公たちの顔が、アニメの顔になってしまうこと。

特に、ピーター・パン。本の挿絵にあるのは、6・7才ぐらいの子どもで、内容的にも、ウェンディたちを連れてきたことも忘れそうになる年です。
それに、フック。本には、なみはずれた美しい顔だち、目は深い悲しみをたたえている。
と、表現されているのですが、美しい顔をイメージできなかったです・・。


この本は、ぜひ声に出して読んであげて欲しい本です。

毎日少しずつ読み続けると、きっと子どもたちも毎日続きが聞きたくなる本だと思います。
(チムラビットさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本

J・M・バリーさんのその他の作品

つまみひきとびだししかけえほん ピーター・パン / ピーター・パン / ピーター・パン / Peter Pan(ピーターパン洋書版) / 岩波少年文庫 73 ピーター・パン

F・D・ベッドフォードさんのその他の作品

ピーター・パンとウェンディ

石井 桃子さんのその他の作品

英日CD付 英語絵本 ちいさいおうち THE LITTLE HOUSE / プーのはちみつとり / イーヨーのあたらしいうち / プー あそびをはつめいする / 子どもに歯ごたえのある本を / ことらちゃんの冒険



大きくて愉快でだいすきなパパへの気持ちが絵本になりました

福音館文庫 ピーター・パンとウェンディ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット