庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
岩波少年文庫 西風のくれた鍵
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

岩波少年文庫 西風のくれた鍵

  • 児童書
作: アリソン・アトリー
訳: 石井 桃子 中川 季枝子
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥640 +税

「岩波少年文庫 西風のくれた鍵」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年
ISBN: 9784001140798

小学4,5年以上

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

動物たちの言葉がわかる不思議なスカーフを拾った男の子の話,異国の香りを運んでくるスパイス売りのおばあさんの話,西風のくれた鍵で木の秘密を知った少年の話など,自然の息吹にみちた美しい6つの物語.〈改版〉

ベストレビュー

妖精ってきっといるよね

妖精を一度も見たことがない私ですけれど、きっと妖精っている。
それも荒々しい土地にこそいる!と思ってしまいました。
この短編集、収められている物語はどれも素敵ですが、特に
「西風のくれた鍵」「幻のスパイス売り」が好みでした。
西風にもらったキイ(木の実)を木に差し込むと、木が抱いていた
美しい記憶や、歌が聴こえてきたりします。木にはきっと神様が
宿っていると、山に行く度に思うので、私もそんなキイが欲しいなあと
思いました。
エキゾチックで妖しい魅力があるスパイスを、エキゾチックで妖しい
物語に仕立てたものも、豊かな香りがしてきそうです。
娘にも小学校高学年から中学生くらいの多感な時期に読んでもらいたいな。
(ぽこさんママさん 40代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

アリソン・アトリーさんのその他の作品

おめでたこぶた その3 サムのおしごと / ちゃいろいつつみ紙のはなし / おめでたこぶた その2 サム、風をつかまえる / クリスマスのりんご / おめでたこぶた その1 四ひきのこぶたとアナグマのお話 / 月あかりのおはなし集 続 月あかりのおはなし集

石井 桃子さんのその他の作品

イーヨーのあたらしいうち / プーのはちみつとり / プー あそびをはつめいする / 子どもに歯ごたえのある本を / ことらちゃんの冒険 / 福音館文庫 山のトムさん ほか一篇

中川 季枝子さんのその他の作品

ぐりとぐらとくるりら 英語版 / 岩波少年文庫 氷の花たば / 岩波少年文庫 グレイ・ラビットのおはなし



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

岩波少年文庫 西風のくれた鍵

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット