十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
うらしまたろう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うらしまたろう

  • 絵本
作: 木島 始
絵: スズキ コージ
出版社: 復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「うらしまたろう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

日本人なら誰もが知っている、「浦島太郎」。昔ばなしといえばまず
その名があがるほど定番中の定番ですが、今回復刊する「うらしま
たろう」はなかなか個性的な作品。手がけたのは、バーニンガムの
『ボルカ』の訳などで知られる名翻訳家の木島始、そして今や日本
を代表する絵本作家スズキコージというコンビ。

ベストレビュー

魅力的でした

小学6年生のクラスで読みました。
某CMで、うらしまたろうが出てくるもので、子どもたちは話を知っているのだろうか?そもそも私もちゃんと語れるのだろうかと、不安になったので、読んでみようと思いました。
うらしまたろうと一言でいえど、いろんな絵本がありますね。
今回は、スズキコージさんの絵にひかれてこの絵本を選びました。
そしてなによりも、話が「おじいさんになってしまいました、おしまい。」ではなく、ハッピーエンドだったのが選ぶ決め手となりました。
むかしばなしではありますが、スズキコージさんの絵にかかると、
異国のお話のようにも聞こえ、なんとも不思議な雰囲気です。
いろんなむかしばなしを、いろんな絵本で楽しんでみたくなりました。
(けいご!さん 40代・ママ 女の子15歳、男の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

木島 始さんのその他の作品

 / 福音館文庫 ライグマ博士と仲間たち【全3話】 / ゆきむすめ / うりこひめとあまんじゃく / かわいいめんどり / まちのねずみといなかのねずみ

スズキ コージさんのその他の作品

でんでんでんしゃ / らくごえほん 月きゅうでん / 3びきのくま / しりたがりやのこねこのポコ / 戦争と平和のものがたり(5) やわらかい手 / なく、おこる 五感のえほん1



入学・入園・進級の準備に、知育しかけ絵本

うらしまたろう

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット