うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ごんぎつね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ごんぎつね

作: 新美 南吉
絵: 遠藤 てるよ
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,700 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 初版 2005年2月
ISBN: 9784477018393

小学校初級以上から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

いたずらぎつね「ごん」の通じない償い、そして悲しい結末。多くの人に今も深い感動をあたえつづける新美南吉の代表作の絵本化。

ベストレビュー

心に染みる切ない話です。

姪っ子が心に染みる話を読みたいと図書館の司書さんに言って勧めてもらったのがこの絵本です。字数が多いのでまだ一人で読むには難しいですが、私が2日かけて読んであげたら、どうしてごんぎつねは死んでしまったの? と聞いてきました。
子供のごんぎつねは、最初無邪気ないたずらをします。子供なら誰でもやりそうなものです。そして悪いことをしたと思って栗とかまつたけを運んでいるのに、撃たれてしまうなんて……とっても悲しくて、切ない話です。姪っ子がもう少し大きくなったら絵本買ってあげてもいいなと思いました。
(doruさん 40代・その他の方 姪7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


新美 南吉さんのその他の作品

きつね / 巨男の話 / のら犬 / げたにばける / 国語が楽しくなる新美南吉絵童話集(3) ついていったちょうちょう / 国語が楽しくなる新美南吉絵童話集(1) でんでんむしのかなしみ

遠藤 てるよさんのその他の作品

かくれんぼてぶくろ / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(4) 古田足日子どもの本 / あまんきみこ童話集(5) / さんまいのおふだ 改訂版 / カムイチェプ神の魚 / いつもみているよ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

ごんぎつね

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット