もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【クリスマスプレゼントにオススメ♪】 一目惚れ続出の「乗れちゃうはらぺこあおむし」。大人気販売中です!
トリケラトプス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

トリケラトプス

  • 絵本
作・絵: 工藤 晃司
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,524 +税

「トリケラトプス」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 初版 2002年6月
ISBN: 9784477014647

小学校中級以上向

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

草食恐竜トリケラトプスは、食べ物を求めて群れで大移動します。病気や肉食恐竜の脅威とたたかいながら前進する姿を描きます。

ベストレビュー

トリケラトプス達の大移動

南から北へ、そして季節が変わればまた北から南へ、
大移動をしていくトリケラトプス達の物語です。

肉食恐竜に襲われそうになったり、
メスをとりあい仲間同士で戦ったり。
トリケラトプスの性質についてわかり易く描かれています。
北にいったり南にいったり、
またその時期についても。
本能で動いているというのがすごい!
よく方角が分かるなあ・・・。

またオスがメスにプロポーズするシーンが描かれていますが、
恐竜だけど人間味があるというか、
はるか昔に絶滅した生き物のはずなのに、
とっても身近に感じられます。

いろんな解説がなされていますが、
図鑑のようではなく、
物語として展開していくので、
読み手の私も聞き手の息子も
すうっと恐竜の世界に入っていける感じがしました。

長さもちょうどよく、
小学生向けのようですが。
5歳の息子にも十分楽しめる内容でした。
次は同じシリーズのティラノサウルスを読む予定にしていて、
今から楽しみです。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子5歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

工藤 晃司さんのその他の作品

ベロキラプトル / ティラノサウルス / はっけんずかん きょうりゅう 新版 / 小学校たのしい理科の教室 体が動くしくみ / つよいぞ! きょうりゅう / かっこいいな きょうりゅう



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

トリケラトプス

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット