宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
クマのプーさんえほん12 プー あそびをはつめいする
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クマのプーさんえほん12 プー あそびをはつめいする

  • 絵本
  • 児童書
作: A.A.ミルン
絵: E.H.シェパード
訳: 石井 桃子
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥740 +税

「クマのプーさんえほん12 プー あそびをはつめいする」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1983年
ISBN: 9784001109122

5.6歳以上
20.7×16.4cm.上製・34頁

出版社からの紹介

ある日,プーがコブタやウサギといっしょに,橋の上で「プー棒投げ」をして遊んでいると,なんと,上流からイーヨーがゆうゆうと流されてきました.みんなはイーヨーを助けようとします.

ベストレビュー

気持ちの良い夏のあたたかい午後のはなし

この巻の表紙は、橋の上でクリストファ―とプーとコブタが川を見ています。
これと同じ表紙のイギリスで買った分厚いプーの本を持っていたのでこの絵がとても好きです。
川のゆったりした流れの描写、プーが松ぼっくりを使って川でやった実験のようなあそび、それがみんなの棒遊びになったのですが、、。
イーヨーが流れてきます。
流れながらのんびりと愚痴を言っているのが可笑しいです。
原因はトラーです。悪い子ではないのですが、はねっかえり過ぎなんですね。
のんびりしたやさしさやおかしな会話が詰め込まれたお話です。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


A.A.ミルンさんのその他の作品

クリストファー・ロビンのうた / クマのプーさんとぼく / 100年後も読まれる名作(6) くまのプーさん / プー通りの家 / 角川文庫 クマのプ― / プーのはちみつとり

E.H.シェパードさんのその他の作品

イーヨーのあたらしいうち / プー あそびをはつめいする / プー横丁にたった家 Anniversary Edition / クマのプーさん Anniversary Edition / なんじかな? プーさんのとけい / クマのプーさんピクニックブック

石井 桃子さんのその他の作品

英日CD付 英語絵本 ちいさいおうち THE LITTLE HOUSE / 子どもに歯ごたえのある本を / ことらちゃんの冒険 / 福音館文庫 山のトムさん ほか一篇 / 岩波少年文庫 159 ふくろ小路一番地 / パディントンの大切な家族



宇宙の姿が味わい深いイラストを通してわかる学習しかけ絵本

クマのプーさんえほん12 プー あそびをはつめいする

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット