大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
くもの巣とり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くもの巣とり

作: 征矢 清
絵: 太田 大八
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 初版 1984年10月
ISBN: 9784477168722

5,6歳〜小学校初級向

出版社からの紹介

学校に住みついて毎晩いっしょうけんめい働いているくもの巣とりは、1年生の教室に巣をはるくものことが心配でたまりません。

ベストレビュー

学校に住みつく不思議なもの

 4歳と9歳の子に読みました。

 どの学校にも必ずいるという「ふしぎなもの」。夜に教室の天井裏をころころ転がる「見まわりぼうず」、えんのしたでみんなの心配ごとを食べる「もぐもぐたろう」、昼間は校長室の戸棚に隠れていて夜に学校中のくもの巣を取り払うという「くもの巣とり」。

 怖そうなお話かと思ったら、ほのぼのとしたものでした。心優しいくもの巣とりと、1年生の教室に巣をはるクモとのやり取りです。

 9歳の子は、クモとクモの巣が大嫌いなのをすっかり忘れていました。読み終えると「お話はおもしろかったけど、くもの巣を手で払うなんて気持ち悪い・・・」と言っていました。

 11〜12分くらいで読み終えました。
 使われているのは簡単な漢字ばかりですが、すべてルビがふってあります。
 おはなしの舞台が小学校なので小学生からおすすめします。
(ちいニャさん 30代・ママ 女の子9歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


征矢 清さんのその他の作品

にせあかしやの魔術師 / るるのたんじょうび / おおきくなりたいこりすのもぐ / ぱん だいすき / おなかがいたいこねずみ / もっくりやまのごろったぎつね

太田 大八さんのその他の作品

全集 古田足日子どもの本 限定復刻(9) 古田足日子どもの本 / くらす 五感のえほん5 / どうぶつたちのおかいもの / 福音館文庫 えんの松原 / 笠地蔵 / 花さかじい 日本のむかし話



風変りで美しい表現方法がたくさん!

くもの巣とり

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75




全ページためしよみ
年齢別絵本セット