もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
犬ロボ、売ります
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

犬ロボ、売ります

  • 児童書
作: レベッカ・ライル
絵: 小栗麗加
訳: 松波佐知子
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年4月30日
ISBN: 9784198625214

小学校低・中学年から

出版社からの紹介

ロボ・ワンは、新米発明家が発明した、本物の犬そっくりのスーパーお手伝いロボット。でも、けちでぐうたらな一家にこきつかわれ、身も心もヘトヘトになってしまいました。そこへ…? 
人間と同じ「心」を持った犬ロボは、やさしい飼い主を見つけることができるでしょうか? ゆかいな挿絵がたっぷり入った、楽しくて、ちょっぴりホロリとするお話。

ベストレビュー

ロボットにも心がある

無事にハッピーエンドで良かった。
酷い飼い主のせいで大変な日々を送るロボワン。酷い飼い主でも、好かれようと頑張る健気な姿を読んでいて悲しくなったので、その後の展開にホッとしました。
確かにあれもこれもお手伝い出来る犬って素敵なんだけど、でも、一緒にいるだけでいいんですよね。あとがきにもとても共感しました。
息子も気に入ってます。
(lunaさん 30代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。

小栗麗加さんのその他の作品

ときめき団地の夏祭り / おさんぽぐるぐる / レモネード戦争 / プリンセススクール(4) いちばんのお姫さまは?(下) / プリンセススクール(3)いちばんのお姫さまは?(上) / プリンセススク−ル (2) お姫さまにぴったりのくつ(下)

松波佐知子さんのその他の作品

ちいさなワオキツネザルのおはなし / ねこのパンやさん / 池のほとりのなかまたち



切なくてあたたかい、小さな気持ち<br>『わすれもの』豊福まきこさんインタビュー

犬ロボ、売ります

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット