すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
子どもとよむ日本の昔ばなし22 おやゆびたろう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

子どもとよむ日本の昔ばなし22 おやゆびたろう

  • 絵本
絵: おのかおる
再話: おざわ としお たかはし やすこ
出版社: くもん出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥450 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2006年11月
ISBN: 9784774311968

幼児から

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

昔話は時代を超えて、多くの子どもたちの心をひきつけてきました。子どもがはじめて出会う本のひとつとして、昔話を正しく語りつぎたいという思いから、本シリーズが生まれました。

<22巻あらすじ>
親指くらいの大きさのおやゆびたろうはいたずらな男の子。ある日、稲刈りから帰る途中、馬の耳から転げ出て、あやまって川へ落ちてしまいました。

ベストレビュー

昔話

てのひらサイズの「こどもとよむ日本昔ばなし おやゆびたろう」です。私はこの「おやゆびたろう」も今まで知らなくて初めて読みました。昔から子供のいない夫婦は、いるんだとつくづく思いました。おやゆびたろうは、とってもやんちゃで愛されて育ったと思うし、子宝に恵まれてよかったとおもいました。読みやすいし絵も温かみがあってよかったです。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


おざわ としおさんのその他の作品

うらしまたろう / 仙人のおしえ / 日本昔ばなし 3 とら猫とおしょうさん / 子どもとよむ日本の昔ばなし29 やまなしとり  / 子どもとよむ日本の昔ばなし26 かっぱのいちもんせん / 子どもとよむ日本の昔ばなし28 かめとからすとはちのおんがえし

おのかおるさんのその他の作品

オンロックがやってくる



「学研の幼児ワーク」<br>編集者・工藤香代子さんインタビュー

子どもとよむ日本の昔ばなし22 おやゆびたろう

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット