なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
子どもとよむ日本の昔ばなし22 おやゆびたろう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

子どもとよむ日本の昔ばなし22 おやゆびたろう

  • 絵本
絵: おのかおる
再話: おざわ としお たかはし やすこ
出版社: くもん出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥450 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2006年11月
ISBN: 9784774311968

幼児から

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

昔話は時代を超えて、多くの子どもたちの心をひきつけてきました。子どもがはじめて出会う本のひとつとして、昔話を正しく語りつぎたいという思いから、本シリーズが生まれました。

<22巻あらすじ>
親指くらいの大きさのおやゆびたろうはいたずらな男の子。ある日、稲刈りから帰る途中、馬の耳から転げ出て、あやまって川へ落ちてしまいました。

ベストレビュー

『おやゆびたろう』と『おやゆびこぞう』

子どもができない夫婦がやっとさずかった親指の大きさの男の子。
大切にそだてられたおやゆびたろうの冒険と、持ち帰った富の話が、とても情緒があって、日本的昔話だなと感じさせられました。
でも、このお話、グリム童話の『おやゆびこぞう』とストーリーがちょっとにているところでも印象的です。
ヨーロッパにも日本にも同様の昔話があったということなのでしょうか。
『おやゆびこぞう』の主人公が、馬の耳に立って声をかけながら馬を繰るところは同じ。
『おやゆびたろう』は魚のおなかに入ってしまうのですが、『おやゆびこぞう』の場合はオオカミのおなかの中でした。
似ているけれど違うのは、『おやゆびこぞう』が活劇であるのに対して、『おやゆびたろう』は日本的で激しさは少ないというところでしょうか。
読み比べてみると面白と思いますが、子どもを思う親心は共通でした。

(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子15歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


おざわ としおさんのその他の作品

うらしまたろう / 仙人のおしえ / 日本昔ばなし 3 とら猫とおしょうさん / 子どもとよむ日本の昔ばなし29 やまなしとり  / 子どもとよむ日本の昔ばなし26 かっぱのいちもんせん / 子どもとよむ日本の昔ばなし28 かめとからすとはちのおんがえし

おのかおるさんのその他の作品

オンロックがやってくる



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

子どもとよむ日本の昔ばなし22 おやゆびたろう

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット