モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
【2歳のあの子へ】絵本をよみながら、たくさんの会話や発見ができるのが楽しいですね。「2歳向け絵本セット」
ヘンゼルとグレーテル
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ヘンゼルとグレーテル

作: グリム
絵: モニック・フェリックス
訳: 川上 雅弘 川上 まり子
出版社: 西村書店 西村書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥900 +税

「ヘンゼルとグレーテル」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

森の中へ迷い込んだヘンゼルとグレーテルは、おいしそうなお菓子の家をみつけました。

ベストレビュー

本当は怖い『ヘンゼルとグレーテル』

フェリックスの挿し絵を見て、どことなく不気味さを感じ、違和感を覚えたのですが、『ヘンゼルとグレーテル』は本来的には怖いお話なのだと思い直しました。
メルヘンチックに美化された表現は、子ども向けのフィルターなのかもしれません。
親に捨てられる子ども、魔の手で殺戮されようとしている子どもの危機、社会病理の要素を多分に含みながら、子どもの絵本として成り立っている昔話の危険性を批判しているような辛辣さを感じました。
同じ物語なのに不思議でした。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


グリムさんのその他の作品

人くい鬼 / ねむりひめ / 白雪姫 / ハーメルンのふえふき / しらゆきひめ / フィッシャーが描いたグリムの昔話 メルヘンビルダー

モニック・フェリックスさんのその他の作品

ちっちゃなねずみ はんたい / ちっちゃなねずみ かず



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

ヘンゼルとグレーテル

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット